お問い合わせ

歩くという字は、止まるのが少ないと書く【WEBコンサルタント和田】

熊本の経営コンサルタント

お客様がとても心に響いた言葉を言っていた。

すばり「歩くという字は、止まるのが少ないと書きます。」

なるほど、

ついつい、走りたくなるけど、
「走りすぎて止まるのが多くなると元も個もないよな。」と思いました。

これは山登りにも通ずるものがあります。

山登りで大変なのは、下る時です。

なぜなら体重がひざに負担を掛けたり、荒れた山道ならつまずいて転落したり、
慎重に進んでいかないと事故がおこりやすいからです。

一歩一歩、確実に歩を進めていくこと。

あせって走ると、とても危険。

僕も仕事でついついあせるんですよね(笑)
不安だからのんびりできない。

だけど、毎日少しずつ前進する事が重要だと教えられた言葉でした。

<今日の名言を紹介します>
結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。
決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

- イチロー

——————————————————————————————

いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。
熊本で集客ホームページ制作をお考えでしたらインプルーブへお問い合わせください。

無料のホームページ相談はこちらからお願いします。
http://design-improve.com/

■熊本の集客・売上UP専門ホームページ制作インプルーブ
お電話番号:096-343-5008
携帯:090-5924-2849(和田)

コメントをどうぞ