お問い合わせ

ちょっとくらい痛みがあった方がいい【熊本の集客専門ホームページ制作】

集客ホームページ制作

赤ちゃんは、いろんな失敗から学んでいる。

何もわからない赤ちゃんは、
”痛み”から様々な教訓を学び成長している。

例えば、

・口にいれてみたら、とても苦かった。
・おしっこを漏らしたら、気持ち悪かった。
・おなかが空いたら苦しい。

などなど、たくさんの傷みを、身をもって感じ、
「これはダメなのだ」と本能で感じ取っている。

僕も30歳を越え、さまざまな失敗や痛みを経験できるようになった。
その中には、喧嘩やトラブルだってある。

こちらがどう考えたって、悪くないものでも、
相手は自分の主張を曲げない時もある。

当然、売られた喧嘩は買うが、
そういった時に、100%勝つというのは良くないと思う。

なぜなら、痛み分けという訳ではないが、
ちょっとくらい痛みが残らないと、赤ちゃんのように次の教訓として活かされない。
または感覚的に残らないからだ。

だから、あえて心に傷みを残すようにしている。

心の傷は深ければ深い程、すぐには回復しない。
一度経験したものってなかなか忘れない。
傷みだったらなおさらだ。

だから、同じ失敗は二度としたくないという意識だけが刻まれる。
——————————————————————————————

いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

熊本の集客ホームページ制作の
インプルーブがWEBサイトに関するご相談にお応えいたします。

無料のホームページ相談はこちらからお願いします。

http://design-improve.com/

■熊本の集客・売上UP専門ホームページ制作インプルーブ
お電話番号:096-343-5008
携帯:090-5924-2849(和田)

コメントをどうぞ